鏡を見て、髪を梳かす男性
  • ホーム
  • プロペシアの処方について

プロペシアの処方について

髪に悩んでいる男性

プロペシアとは、医師が処方する世界で初めて誕生した、男性型脱毛症の治療のための内服薬です。
アメリカのメルク社が開発し、世界で約60カ国以上で医薬品として認可され処方されています。

日本では、MSD株式会社、旧万有製薬が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省に申請を行い、2005年12月に初めて日本で販売されるようになりました。
錠剤の薬となっています。

プロペシアの有効成分は、フィナステリドです。
フィナステリドによって、男性型脱毛症が改善されるのです。

また、プロペシアは、薬価基準未収載薬のため、健康保険の対象の薬ではありません。
そのため、薬を処方される場合は、全て自費となってしまいます。
また、男性型脱毛症の治療薬のため、円形脱毛症や抗がん剤治療などによって髪の毛が抜けてしまった場合などは、プロペシアは、処方されません。
また、20歳未満の方には、安全性が確立されていないため、処方することはできません。
また、女性のための脱毛症の薬ではないため、女性は処方できません。
医師が男性型脱毛症と判断した場合にのみ処方される治療薬となっています。
医師と相談の上、服用することが大切なのです。

サイト内検索
人気記事一覧